ラベンダーさんの育て方

植物擬人化小説

小説-ラベンダーさんと黄金のリンゴ-黄金のリンゴI サンタの国

第26輪 良き思い出ほど、泡のように消えてしまう

龍が舞い、天使が歌い、花が咲く。百年に一度のサンタ祭。『ラベンダーさんと黄金のリンゴI サンタの国』完結

第25輪 帰るべき場所では、いつも誰かが待ちわびている

マノンは三次元——人間界へと戻って来た。しかし、目を覚ました時にはサンタ界での出来事は忘れてしまっていたのだった

第24輪 友情

カボチャ野郎の猛攻になす術なく死んでいくサンタたち。オレンジがふと目を向けると、信じられない光景が

第23輪 わたしはニンゲン

大混乱するサンタ界。マノンはサンタたちを説得し、士気を上げることができるのか!?

第22輪 最悪のテロリスト

社会人ってのはホントやになるぜ。どんなに困難な相手だろうと商談しなきゃならないし、逃げれば上司にどやされる。金稼ぐためだけに生きてるみたいだ。おまえらもそんな大人にはなるなよ!

第21輪 悪魔の軍勢

時は来た。今こそ憎っくきニンゲンを支援するサンタ共を根絶やしにするのだ!!

第20輪 頂上にて。三太とマノン

やっとここまで来れたのに。意識を失うマノンは絶望に包まれて、暗闇へと呑まれていった

第19輪 ビッグ・サンタとハーデス

ハーデスも消え、ビッグ・サンタも消えた。あとは世界樹の頂上にある芳香器を使い、浄化するだけだ

第18輪 追跡者はどこまでも

来た! ビッグ・サンタが来た! ペパー、三太とマノンを恐怖が襲う! そして袋から現れたのは……?

第17輪 マイナデスコール製造工場

一人のマノン。周りはバケモノだらけです。マノンは泣きたくなりました。追いかけられる恐怖でいっぱい

第16輪 エレベート・クレイジー

ペパーミントは我を忘れて叫びました。オレンジとサンタがふざけていたからです。この二人には、危機感というものがまるでありません。

第15輪 彼女はラベンダー

オレンジとサンタは帽子屋で休憩していました。ラベンダーについて話しているようです。「なんかオレたち、結構あいつのこと知ってるな」

第14輪 サンタランド

ペパーミントに淡い気持ちを抱くマノン。幼少の頃に遊んだ記憶と気持ちを思い出し、二人は打ち解け合う

第13輪 ペパーミント

ペパーミントとオレンジ、サンタとマノンはサンタ界の中心地、世界樹を目指し歩いていた

第12輪 ナポ公の進撃

瀕死のオレンジとサンタ。とうとう死後の次元の門が開き、オレンジたちを迎え入れようとする

第11輪 静寂のサンタ界

とうとうサンタ界を発見した3人。喜ぶ三太は仲間のサンタたちと合流を果たし、事件は一件落着かに思われた

第10輪 マノンの夢

天然のモイスチャー効果を楽しむオレンジ。オレンジとサンタとマノンは、サンタ界墜落の惨劇を目の当たりにする

第9輪 豪雨の中で

ラベンダーが地球人類総合支援法を犯していることを知ったオレンジ。マノンとオレンジの間に気まずい空気が流れる。

第8輪 レイラインの追手

レイラインを通るオレンジとサンタ。ふと気づくと、後ろから何者かの気配が。ぶっとばせオレンジ!

第7輪 サンタとオレンジとマイナデスコール

なんということでしょう! ちょっとしたケンカからオレンジはサンタを燃やしてしまいました!

第6輪 子供は子供らしく

マノンは切れていた。先ほどのサンタの言葉。あのサンタは自分を見くびっている、私はレベルの高い霊能力者だ。

第5輪 消滅したサンタ界

オレンジとサンタの三太はサンタ界にやって来た。しかし、そこにはサンタ界と呼べるものはなく……

第4輪 サンタの現実

サンタさんとお話ができて喜ぶマノン。しかしだんだんと現実を知ってゆき……?

第3輪 サンタの三太

あの〈ドコドコさん〉が現代編にも登場! 恐怖と理不尽な暴力が合衆国を襲う!! 助けてラベンダー!

第2輪 マノン・ガトフォセ

いじめっ子からピエールを助けたマノン・ガトフォセ。家で手当てをしていると、頭に声が聞こえてきて……

第1輪 ラベンダーさんとオレンジくん

ここはフランスにあるガトフォセ香料店。おや? 何やら大声が聞こえてきました。オレンジとラベンダーが楽しそうに話しているようです。

あらすじ ラベンダーさんと黄金のリンゴI サンタの国

世界大戦後のフランスを舞台に繰り広げられる現代アロマファンタジー。ラベンダー、オレンジ、ペパーミント、ガットフォセたちが大活躍。